三番目日記

3の人 ◆3mfWSeVk8Qが生存報告をするブログ。 稀に死んでいる事もあるので要注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

言い訳を書く!

はい、そういうわけで。
長らくご無沙汰していたわけですが、近況を報告しようかと思うわけです。

今さら?
今しか書けないんだよ!?

まぁ年内完結させるって公約はなんとか実現するつもりなんで、
長らく放置の説明だけはしておきますよ、と。

医者 「最近、調子はどうですか?」
( ^ω^)  「ちょっと徹夜したりすると辛いお」

僕はおどけて、そう言ったつもりだった
徹夜が辛いような年じゃない。そう思っていたから

医者 「……徹夜は、やめましょうか」
( ^ω^) 「出来ればやめたいお、でも」

医者 「死んじゃいますよ?」

( ^ω^) 「……え?」
医者 「もうね、普通の人と体が違うって自覚しないと」
( ^ω^) 「……」

……そんなに、僕の身体は悪いのか

正直、そこまで深刻に考えてなんかいなかった

小説や漫画で、心臓に病を抱えてどうのこうの
そういうキャラが、リアルでは、どんな気持ちなのか
僕はそれを、誰よりも生々しく理解できる

そういう、アドバンテージみたいにしか思っていなかった

( ^ω^) 「……運動は?」
医者 「激しい運動は控えてください。心臓に負担がかかるんで」
( ^ω^) 「そう、ですかお……」
医者 「心電図、とっておきましょうか」

……僕には夢があった

刀が好きだった
映画で、ドラマで見る、殺陣が好きだった
だから、目指した

師匠に出会って、
何にも取り柄のなかった僕を、師匠は評価してくれた

お前は、向いているよ

はじめてから二年
僕は指導する側に回れるだけの実力になっていた

うれしかった。うれしかったから、頑張れた
仕事も少しずつ、もらえるようになっていた

でも

もう、身体が、言う事を聞いてくれない

腕の一部のように、動いていた刀が、重たい
少し動いただけなのに
少しきっかけの声を発しただけなのに

胸が軋む

待ってよ

まだ死にたくないんだ
まだ死ぬときじゃないんだ

主役に斬りかかって
でも避けられて
返す刀で斬られて
それでもまだ斬りかかるんだ
最後の最後まで、殺すつもりで、僕は殺される

病気に殺されるんじゃ、ないんだよ

( ^ω^) 「……謝らなくちゃ」

稽古場にはしばらく、足を運んでいない
身体が動いてくれないから
少しだけ休むつもりで、いたんだ

( ^ω^) 「お久しぶり、ですお」
('A`) 「あ……」

……あれ、なんだろう
……ドクオさんが、いつも明るいドクオさんが
……なんだろう、口ごもって

('A`) 「……お前が、休んでる間に」


  先生が亡くなった


( ^ω^) 「……」

声は、出なかった
代わりに、ふつっ、と何かが切れるような、きもちがした
張りつめた糸が切れる感触とは、違う

ゆるやかにたなびいていた、凧の糸が切れる
つながりが、遠くなる
そういう、ぼんやりとした気持ちだった

絶望は、足もとが崩れるような感覚だと、誰かが言っていた

それは違う、と、思う

……今、僕は絶望している……

……涙は出ない……

……なんでか、出てくれない……


師匠 『心臓? お前本当に大丈夫か?』


心配そうに、けらけら笑いながら、そう言ってくれると思ってた
サボってたことを怒らずに、
苦笑いで迎えてくれると思っていた

('A`) 「でも、お前が健康そうで、安心したよ」

……全然、健康じゃないよ

('A`) 「きっとさ、先生がお前に生きろって言ってくれたんだよ」

……面と向かって言ってくれよ

('A`) 「俺の分まで、生きろってさ」

……あんたがいないんじゃ、意味がないんだよ!


叫びたかった
身も世も無く泣きじゃくりたかった

でも、心がそれを許してくれない

『今まで、寝込んでいたお前に、そんな資格ねぇよ』

( ^ω^) 「今日は……これで、失礼しますお」
('A`) 「おう。また戻ってこいよ?」


僕は答えなかった
戻ってこれる気が、しなかったから


家に帰って、僕は刀を振った

正眼、上段、真っ向切り

右袈裟、左足払い、上段霞の構え

一歩、一歩を刻むたび、胸が軋む

それでも、刀を振った

たぶん、これが最後だと思うから

師匠、できの悪い弟子で、すんませんでした



放置している間に起きた出来事の、これはほんの一部。
まだ、本当にまだまだいろんな事がありました。

そっちの説明だけをつらつら書いてもよかったんですが、
一番ショッキングで、
ものを書ける状態から遠ざかった原因を書いてみました。

最近、気持ちもようやく落ち着いて来たので、
もう少ししたら戻ってこれると思います。

……あー、人生って辛いねぇ、ホント。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おかえりなさい。戻ってくるの待ってるよ!

( ФωФ) | URL | 2008年11月12日(Wed)01:04 [EDIT]


戻ってくるというか、出直す感じだけれども……orz
クリスマスにはどでかいプレゼントくれてやらぁ。

3の人 | URL | 2008年11月14日(Fri)14:32 [EDIT]


久しぶり。生きてたんだな。
とりあえず、無事で良かった。

( ФωФ) | URL | 2008年11月20日(Thu)01:35 [EDIT]


( ^ω^)川゚-゚)ξ゚-゚)ξ'A`)´・ω・`)

というクリスマスプレゼント待ってるぜ

( ФωФ) | URL | 2008年11月30日(Sun)07:28 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。